コラム

 公開日: 2017-07-08 

出張封印の対象が拡大されました。

 行政書士が行うことのできる手続のひとつに出張封印があります。出張封印と言っても「何のこと?」という人が多いと思いますが、自動車の後部のナンバープレートについている封印の取付けのことです。自動車の登録で、新しいナンバープレートを取り付けるときには、後部のナンバープレートに封印を取り付ける必要があります。封印の取付け方法にはいくつかありますが、封印取付けの委託を受けているディーラーなどの販売店で購入した際にはそこで取付けすることができます。
ナンバープレートの封印
 封印取付けの委託を受けていない販売店で購入した時や個人売買で車の購入や住所変更などでナンバープレートが変更になる場合には、通常は運輸支局に車を持ち込んで、ナンバー交換をして封印の取付けをする必要があります。
 この封印の取付けを行政書士は、お客様の自宅などに出張して取付ける「出張封印」を行っていますが、今までは、手続することのできる範囲が限定されていましたが、今年の4月からラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート交付に係る関係省令の施行に伴い「封印取付け委託要領」が一部改正され、それに伴い私たち行政書士が行う「出張封印」の範囲が拡大されました。
 今までは、新旧所有者が自動車の販売店(封印取付けの委託を受けている、受けていないにかかわらず。)の場合は対象外となっていましたが、封印取付けの委託を受けている販売店が販売した自動車以外は、行政書士が行う出張封印の対象になりました。また、新規登録は対象外になっていましたが、新規登録についても対象となる場合ができたこと、再交付・交換・再封印についても対象となりました。

行政書士会が封印取付けの受託者となる、丁種受託者が追加されました。

 今回の「封印取付け委託要領」の一部改正では、行政書士会が封印取付けの受託者となる、丁種受託者が追加されましたことが大きな改正点です。
 「丁種」、「受託者」って何?と思う人が多いと思いますが、運輸支局に車を持ち込んでナンバープレートを取付け封印する場合でも運輸支局の職員が直接行っているわけではなく、封印取付けを委託しています。運輸支局では、通常はナンバープレートの交付代行者でもある甲種受託者が封印取付けを行っています。行政書士の出張封印は、元々甲種受託者から再委託を受けて封印取付けを行っていますが、丁種受託者が追加されてからは、丁種受託者からの再委託もできるようになりました。乙種と丙種もあって、こちらは新車ディーラーや中古車販売店の団体が受託者です。
 丁種受託者が追加されたからと言って、自動的に受託者となるわけではなく委託を受けるためには申請が必要です。私が所属する福島県行政書士会でも委託申請を行い、丁種受託者となりました。丁種受託者からの再委託で出張封印を行うためには、研修を受ける必要がありますが、私も受講して再委託を受けました。
 出張封印は、ユーザーの負担軽減のための手続きでもあります、平日、登録手続に行けない場合、運輸支局まで車を持ち込むのが難しい場合などに自宅に車を置いたままで、平日仕事を休む必要もなく登録手続、ナンバープレートの交換ができますので、「知人から譲り受けたけど仕事で名義変更に行けない」、「住所が変わったけど調べたらナンバーが変わるので車を持ち込まないといけない」など手続きできずにいる場合は、ぜひ、自動車登録の専門家である私にご相談ください。

軽自動車なのに白いナンバープレート?

 ここまで、出張封印のことを書きましたが、封印があるのは登録自動車(普通自動車や小型自動車)で、軽自動車には封印はありません。
 「軽自動車のナンバープレートって黄色じゃなかった?」と言うと思いますが、前段の文書に記載している封印取付け委託要領の一部改正の原因になった、ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートのことです。対象車種は限られていますが自家用の軽自動車も対象となっていて、そのナンバープレートが、通常、軽自動車は黄色なのに、特別仕様のナンバープレートは登録自動車と同じ白いナンバープレートになっています。
 車の色にもよりますが、「ナンバープレートの色が白ならいいのに」と思っていた人は少なくないと思います。ナンバープレートの料金は少し高くなりますが、それでも白いナンバープレートにしたい方は多いようです。この特別仕様のナンバープレートへの交換手続きも行政書士の出張封印の対象ですので、ご希望の場合はご連絡ください。

この記事を書いたプロ

行政書士ビッグスマイル法務事務所 [ホームページ]

行政書士 笠原良夫

福島県郡山市菜根3-31-6 エクセレント菜根101号室 [地図]
TEL:024-954-3751

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
 
このプロの紹介記事
行政書士ビッグスマイル法務事務所 行政書士の笠原良夫

相続・遺言から、会社設立・各種許認可。“身近な街の行政書士”として手続き代行と書類作成を手がける(1/3)

 東京の中古車販売店や地元の保険代理店で営業として活躍し、39歳で行政書士試験に合格、自分の事務所を構えた笠原良夫さん。現在は“身近な街の行政書士”として、会社設立や各種許認可手続き、相続手続きや遺言書作成支援、自動車関係の手続きなど、ビジ...

笠原良夫プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

暮らしに役立つ手続き、迅速な対応と分かりやすい説明を心がける

会社名 : 行政書士ビッグスマイル法務事務所
住所 : 福島県郡山市菜根3-31-6 エクセレント菜根101号室 [地図]
TEL : 024-954-3751

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-954-3751

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原良夫(かさはらよしお)

行政書士ビッグスマイル法務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ