コラム

 公開日: 2014-10-09 

増築時の外壁選び

増築する時の外壁選びは大変難しいです。

選ぶ時のポイントは、

①既存の外壁と一緒(時期によっては廃盤になっている可能性あり)

②既存の外壁と同系色(素材からデザインまで同系色でも選ぶ外壁によってイメージが変わる)

③全く違う色(既存の外壁を損なわない色を選ぶ)

全体的に外壁を変える場合は問題無いのですが、部分となると大変難しいです。今回、自宅改修時も当初は自宅でしかなかなか出来ないと全く違う色にして外観のイメージを変えようかと思っておりましたが、工事が進むにつれて周辺環境や今の内部のデザインも考え、同系色にする事にしました。
外壁も選ぶのに苦労しました。建物が塗り壁でもあり部分にタイル壁も木壁もあるので何にしようかと。
塗り壁は廃盤で出来なく、タイルは予算の関係、木はメンテナンスの関係でやめました。結局は窯業系サイディングとなりましたが選ぶのにもポイントを上げてえらびました。

①通り沿いでホコリも多いので外壁に合い色もホコリが目立たない色柄

②外壁の年数による古さに合わせた外壁材の選定

③自分ばかりでは無い家族も含めた意思統一

サイディングも色々ありますが、なかなかイメージに合うのがありません。私の中では、塗り壁に似せた物は逆に安っぽくなってしまうのでやめました。なかなか無い中で選んだのは一つ。自分が選び何も言わずに家族にも数点選ばせた所、その中にあり決定しました。



【自宅外壁施工中】

ビンテージ風のレンガ柄。色合いも数種類ありましたが、結局は塗り壁に似た色合いに。

この記事を書いたプロ

株式会社クレア住宅設計工房 [ホームページ]

一級建築士 白川雅也

福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL:0242-28-4765

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
クレア住宅設計工房代表 白川雅也

まずは気軽に訪れてほしい、こだわりの自宅兼展示場 (1/3)

 「いまの住宅建築は見積が不透明。そこをなるべくわかりやすく《スケルトン化》し、時代に合った未来志向の家づくりをしたい。そういう思いで独立しました」と語る設計士兼社長の白川雅也さん。会津若松市の郊外に建つ、オフホワイトの外壁の瀟洒な自宅兼展...

白川雅也プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

個人経営ならではの面倒見の良さと、軽いフットワークが強み

会社名 : 株式会社クレア住宅設計工房
住所 : 福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL : 0242-28-4765

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0242-28-4765

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

白川雅也(しらかわまさや)

株式会社クレア住宅設計工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
郡山新築ZERO・ONE・HOUSE 完成見学会4月1.2日予約制です
イメージ

土曜日の郡山は毎回思うのですが、会津とは違いお天気がとてもよいです(*^^*)現場も月曜日から仕上げに入るので...

[ お知らせ ]

今週のザ・ウィークリーは「ホウ酸でシロアリを撃退?」
イメージ

ZERO・ONE・HOUSEのオリジナル商品ホウ酸で安心保証はいろんな意味で安心!※自然素材で人間など哺乳類には無害!...

[ クレア住宅のコダワリ ]

見所満載郡山新築住宅 見学会来月上旬!
イメージ

今日は、朝一から郡山です❗️最近、雪も降らない日が続きこのまま春☆という感じもしましたが、やはりそんな事はな...

[ 現場から ]

遮熱と断熱の違いは? ザ・ウィークリー連載、掲載中です(*^^*)
イメージ

ザ・ウィークリーさんに新シリーズ企画の第2段、「遮熱と断熱の違いは?」を掲載していただきました!分かりや...

[ クレア住宅のコダワリ ]

週刊郡山 ザ・ウィークリーに取材・掲載されました!(^^)!
イメージ

週刊郡山のザ・ウィークリーに取材、掲載されました!遮熱材リフレクティックスを一面に貼ったギンギラギンから...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ