コラム

 公開日: 2015-01-14 

断熱から遮熱と言う考え方

昨年末になりますが、遮熱材の講習会の案内がありましてたまたま、お客様からモルタル外壁の建物でモルタルが蓄熱となり夏は暑く冬は寒いと言う事での相談されていたのもあり参加にいたりました。今まで断熱中心だったので遮熱は新鮮でした。

最近、遮熱をうたった製品も多く出でてますが、その製品にも色々あって本来の遮熱とは異なるのも多くあると言う事で違いの説明を受け紹介の製品との違いや断熱材との違いなどの講習でした。本来の遮熱として身近で普及しているのは窓のLow-Eガラスになります。窓ガラスの間に遮熱フィルムが使われており、通常に比べ大幅にカットされると言うものです。
本来の遮熱で分かり易いのは、宇宙服や衛星など。あの過酷な温度差のある空間で対応できるのに断熱材では無く、遮熱材が使用されています。
我々も寒ければ断熱材を厚くすれば良いと言う固定概念でしたが、性能の高い遮熱材は薄くて暑さ寒さもカットして内部の冷暖房機器もにがさないすぐれた商材です。今回、講習会と言う事でしたがこの製品を使うには泊りがけでの勉強しテストで合格しないと取扱い出来ない商材となっております。

講習会ではこの遮熱材がフラット35・外皮計算で断熱材に変わる対応も出来る様になったと説明もあり、弊社お客様にもご興味持って頂いているお客様もおられる事から具体的に対応できるか判断する為にも認定士取得したいと思っております。

この記事を書いたプロ

株式会社クレア住宅設計工房 [ホームページ]

一級建築士 白川雅也

福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL:0242-28-4765

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
クレア住宅設計工房代表 白川雅也

まずは気軽に訪れてほしい、こだわりの自宅兼展示場 (1/3)

 「いまの住宅建築は見積が不透明。そこをなるべくわかりやすく《スケルトン化》し、時代に合った未来志向の家づくりをしたい。そういう思いで独立しました」と語る設計士兼社長の白川雅也さん。会津若松市の郊外に建つ、オフホワイトの外壁の瀟洒な自宅兼展...

白川雅也プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

個人経営ならではの面倒見の良さと、軽いフットワークが強み

会社名 : 株式会社クレア住宅設計工房
住所 : 福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL : 0242-28-4765

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0242-28-4765

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

白川雅也(しらかわまさや)

株式会社クレア住宅設計工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
小屋裏断熱のパネル化
イメージ

今日の郡山の現場。 ZERO・ONE・HOUSE・會津としてのホウ酸に続くプラス住宅への変更。小屋裏断熱のパネル化。...

[ 現場から ]

チームワークの良さで!(^^)!
イメージ

今日の現場は建て方チームとホウ酸チームに分かれ作業しました。ホウ酸は、材料の下端や接合部をひたすら二回...

[ 現場から ]

ホウ酸による白蟻20年3000万保証!
イメージ

今日は、郡山市の現場の土台敷きでした。今回、会社の安心安全な家造りとして、ホウ酸による白蟻20年3000万保証...

[ 現場から ]

基礎工事
イメージ

昨日から基礎工事が始まった郡山の現場。初日から雨だったので現場状況を確認しに行きましたが、心配していた土...

[ 現場から ]

ウッドデッキ
イメージ

郡山市の現場は基礎工事中ですが、会津では、腐食したウッドデッキの改修をしました。前のウッドデッキ材よりも...

[ 現場から ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ