コラム

 公開日: 2017-09-20 

環境フェスタ in 会津 2017 

9月17日に鶴ヶ城体育館にて環境フェスティバルが行われました。当社も超薄型遮熱材「リフレクティックス」と天然活性剤「ヒューメイト」にて出展させていただきました。初めてのイベント出展にてリフレクティックスの本社㈱佐武からも応援頂き、楽しく執り行えました(^^♪
環境フェスタ 全体図
遮熱」という言葉に聞きなれないお客様が多く、実際に遮熱材の上に座布団のように座って頂いてぽわーんと暖かくなるのが自分自身の体温が反射しての熱だということを実感して頂きました!(^^)!
厚さ8ミリのリフレクティックスを実際に触っていただき、この厚みでこの威力!驚きの声がたくさん聞かれました(*^^*)
遮熱実験
遮熱材の効果実験も好評でした。
家に見立てた遮熱箱と断熱箱を太陽に見立てた電気ストーブからの熱を放射させ、中の温度(家の中)の違いどれ位かと言う実験で、今回は一日中放射し続けるました。
結果は、遮熱箱は27.7℃がMAXでそれ以上の上昇はありませんでした。断熱箱は42.5℃で更に上昇がありました。その差約15℃❗️その差もビックリですが、ご来場の方は自分で触って遮熱箱は金属なのち熱くない事と、夏場なぜ夜暑いのかの理解が実験で感じて頂いて、断熱と遮熱の違いやその効果の違いをご理解頂けました!(^^)!
環境フェスタ ヒューメイト
ヒューメイトもサンプルはたくさんの方から興味を頂き売り切れ状態でしたが、実際に夏休みの実験で成果を出した娘が一生懸命対応して説明してくれたおかげ?で用意した小分けパックもお求め頂けてうれしい限りでした(*^^*)
皆さん、これからの秋野菜やお花に楽しみに水くれして下さるそうです(^^♪大きく鮮やかに美味しくなりますように☆

この記事を書いたプロ

株式会社クレア住宅設計工房 [ホームページ]

一級建築士 白川雅也

福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL:0242-28-4765

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
クレア住宅設計工房代表 白川雅也

まずは気軽に訪れてほしい、こだわりの自宅兼展示場 (1/3)

 ここ近年の夏の気温上昇と冬場の寒さ。穏やかで生活にメリハリをつけてくれた日本の四季は、地球規模の気候変動により失われつつあるのかもしれません。暮らしに関わるエネルギー問題も同様に深刻なご時世。このようななか、住環境や物流はいかにエネルギー...

白川雅也プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

一級建築士の立場から、温熱環境改善をコンサルティング

会社名 : 株式会社クレア住宅設計工房
住所 : 福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL : 0242-28-4765

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0242-28-4765

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

白川雅也(しらかわまさや)

株式会社クレア住宅設計工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
環境マテリアル推進機構 全国大会
イメージ

先日は環境マテリアル推進機構全国大会4回目に出席してきました。当社で標準仕様の超薄型遮熱材リフレクティック...

[ 遮熱 ]

鎮め物に心を込めて♡
イメージ

今日は、朝一に西会津の現場に行き地鎮祭の時にお預かりした鎮め物を入れに行きました。当社は、地鎮祭の時に使...

[ 現場から ]

改めて遮熱と断熱の違い 8/27サンデー会津
イメージ

学校は新学期が始まりましたが、急に寒くなった様な感じからまた暑さを感じたり・・・寒暖の差が激しいですね、、...

[ 遮熱 ]

遮熱材リフレクティックスの凄さ!!
イメージ

先日、認定施工店から代理店になっての遮熱材リフレクティックスの全国代理店会議に東京まで行って来ました。1...

[ 遮熱 ]

入浴介助の介護にスパージュ! LIXIL 寺子屋塾にて 
イメージ

先日、LIXIL郡山店さんが文化センターで寺子屋塾を開いて下さったので行ってきました!(^^)!まずはトイレのSATI...

[ 福祉住環境コーディネーター ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ