コラム

 公開日: 2014-08-02  最終更新日: 2014-12-24

ユニットバス体験記⑤最終

<最後に>
採用しているメーカーで実体感により尚、自信をもってお勧めできる商品と確信致しましたが、改善点もメーカーに言わなくてはなりません。
今回、断熱フタを採用して壁に入浴時に掛けるタイプですが、以前が浴槽のフチに置くタイプでしたが置きづらく洗い場に置き邪魔でした。壁掛けが良かったと今回それにしましたが、壁にフタを並べると倒れてきたりします。これがちょっとストレスです。
上部の抑えの部分を少し短くしたり、下の受け部分に凸凹をつけるなど工夫の改善をメーカーに求めようと思っております。
入浴の時間が家族間で大きくあかないのであれば、組みフタよりもシャッタータイプの方が良いのかとも思いました。
あと、これは他のメーカーも該当するかも知れませんが、組みフタの置き位置が調度浴槽に入ると頭の位置にあります。それがフタを組んだ時に水滴が落ち冷たいのが跳ねて首元にきます。他メーカも含めて位置を気にした方が良いです。
あと、これも他メーカー選定される方は参考にされた方が良いですが換気扇からの水滴。これはどうしても湿気を外に出すので換気扇には水滴がつくのですが、自宅設置のは浴槽の真ん中にあるので一人で最後に入るとポチャポチャと水滴が落ちます。子供と入って向きによっては自分に当るのでその辺もメーカー選定の際に確認された方が良いです。(前のはそう言うのは無かったので)
また気になった点をメーカーにあげ使い方での工夫次第で改善できるのであれば実体感の元ご報告させて頂きます。

次回は、また違う所に焦点をあてたいと思っております。

その他の情報は弊社ホームページにてご確認下さい。

この記事を書いたプロ

株式会社クレア住宅設計工房 [ホームページ]

一級建築士 白川雅也

福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL:0242-28-4765

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
クレア住宅設計工房代表 白川雅也

まずは気軽に訪れてほしい、こだわりの自宅兼展示場 (1/3)

 ここ近年の夏の気温上昇と冬場の寒さ。穏やかで生活にメリハリをつけてくれた日本の四季は、地球規模の気候変動により失われつつあるのかもしれません。暮らしに関わるエネルギー問題も同様に深刻なご時世。このようななか、住環境や物流はいかにエネルギー...

白川雅也プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

一級建築士の立場から、温熱環境改善をコンサルティング

会社名 : 株式会社クレア住宅設計工房
住所 : 福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL : 0242-28-4765

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0242-28-4765

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

白川雅也(しらかわまさや)

株式会社クレア住宅設計工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
鎮め物に心を込めて♡
イメージ

今日は、朝一に西会津の現場に行き地鎮祭の時にお預かりした鎮め物を入れに行きました。当社は、地鎮祭の時に使...

[ 現場から ]

環境フェスタ in 会津 2017 
イメージ

9月17日に鶴ヶ城体育館にて環境フェスティバルが行われました。当社も超薄型遮熱材「リフレクティックス」と天然活...

[ 遮熱 ]

改めて遮熱と断熱の違い 8/27サンデー会津
イメージ

学校は新学期が始まりましたが、急に寒くなった様な感じからまた暑さを感じたり・・・寒暖の差が激しいですね、、...

[ 遮熱 ]

遮熱材リフレクティックスの凄さ!!
イメージ

先日、認定施工店から代理店になっての遮熱材リフレクティックスの全国代理店会議に東京まで行って来ました。1...

[ 遮熱 ]

入浴介助の介護にスパージュ! LIXIL 寺子屋塾にて 
イメージ

先日、LIXIL郡山店さんが文化センターで寺子屋塾を開いて下さったので行ってきました!(^^)!まずはトイレのSATI...

[ 福祉住環境コーディネーター ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ