コラム

 公開日: 2014-08-18 

②軒のデザイン

当社の軒先は新築住宅標準として見える部分の破風を二段にし、軒樋をトタンの丸樋から樹脂化粧のパナソニックのシビルスケアにしております。

理由としては、破風と呼ばれる屋根周りに張られている物ですが、この下地は木の板で厚みは、屋根を支える母屋・垂木と言う材料の大きさから一般的には210mm以上になっているかと思われます。この厚みは構造的からきてますが、気の板と言う事で大きい板程後々木材の特徴でもある伸縮により表面に張られているトタンが膨らむのが目立つ場合があります。雨水侵入など、大きな問題になる事は無くお客様も屋根と言う事で気にされる事も無いかと思われます。
私は気になり何とかならないものかと、デザイン的にもシャープさを持たせたいと言う想いから2段破風にする事に致しました。雨樋が付く所は2段にすると雨樋の水流れもあり金具が付けにくくなるのと、雨樋の受け金物もトタンと板に打ち付けられる為影響が出にくいと判断して雨樋側は無しと致しました。
それに合わせて雨樋もシャープなラインの樹脂雨樋に変更致しました。樹脂と言っても芯は鋼製で積雪地対応となっております。
二段破風とスッキリとした雨樋と軒先の延長より、シャープなラインが生まれより当社建物のコンセプトでもあるシンプルモダンな外観となります。

足場

破風の段差が分かりづらいので仕上げ前の木の部分にしました。

その他の情報は弊社ホームページにてご確認下さい。

この記事を書いたプロ

株式会社クレア住宅設計工房 [ホームページ]

一級建築士 白川雅也

福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL:0242-28-4765

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
クレア住宅設計工房代表 白川雅也

まずは気軽に訪れてほしい、こだわりの自宅兼展示場 (1/3)

 ここ近年の夏の気温上昇と冬場の寒さ。穏やかで生活にメリハリをつけてくれた日本の四季は、地球規模の気候変動により失われつつあるのかもしれません。暮らしに関わるエネルギー問題も同様に深刻なご時世。このようななか、住環境や物流はいかにエネルギー...

白川雅也プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

一級建築士の立場から、温熱環境改善をコンサルティング

会社名 : 株式会社クレア住宅設計工房
住所 : 福島県会津若松市門田町大字黒岩石高134-15 [地図]
TEL : 0242-28-4765

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0242-28-4765

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

白川雅也(しらかわまさや)

株式会社クレア住宅設計工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
環境マテリアル推進機構 全国大会
イメージ

先日は環境マテリアル推進機構全国大会4回目に出席してきました。当社で標準仕様の超薄型遮熱材リフレクティック...

[ 遮熱 ]

鎮め物に心を込めて♡
イメージ

今日は、朝一に西会津の現場に行き地鎮祭の時にお預かりした鎮め物を入れに行きました。当社は、地鎮祭の時に使...

[ 現場から ]

環境フェスタ in 会津 2017 
イメージ

9月17日に鶴ヶ城体育館にて環境フェスティバルが行われました。当社も超薄型遮熱材「リフレクティックス」と天然活...

[ 遮熱 ]

改めて遮熱と断熱の違い 8/27サンデー会津
イメージ

学校は新学期が始まりましたが、急に寒くなった様な感じからまた暑さを感じたり・・・寒暖の差が激しいですね、、...

[ 遮熱 ]

遮熱材リフレクティックスの凄さ!!
イメージ

先日、認定施工店から代理店になっての遮熱材リフレクティックスの全国代理店会議に東京まで行って来ました。1...

[ 遮熱 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ