コラム

 公開日: 2014-09-24 

選択制401kという選択(その7)

10年程前から定期購読している 「ファイナンシャル・アドバイザー」 というFP向けの月刊誌があります。10月号のメインタイトルは 「確定拠出年金におけるFPの役割を再考する」 でした。

全般的には我々FPが401kの普及と投資教育 (制度導入前・導入後) を担って行く必要性について書かれていました。



その中で一番興味深かった記事は 「フィデリティ退職・投資教育研究所の勤労者3万人アンケート 2014年4月」 に関するものでした。

正規雇用会社員 (18,923人)、 非正規雇用会社員 (9,615人)、 自営業者 (1,843人)、 総勢3万人を超える方々からの回答によると、退職後の生活に公的年金以外に必要だと考える金額は約3,000万円前後であまり大きな差はありませんでした。

顕著な傾向としては、401kに加入している人の方が 「平均退職後資産準備額」 「平均保有金融資産残高」 共に未加入の人よりも高い、という事だそうです。

全てのカテゴリで401kに加入している方々の平均年収の方が高い、という事も当然影響しているとは思いますが、中には平均退職後資産準備額・平均保有金融資産残高に2倍以上の差がある場合もあり、年収の高低だけでは説明できない開きが見られ、投資教育を受ける事などによる 「準備の必要性への気づき」 が影響していると分析しています。

また、正規雇用会社員の場合には企業型401kの加入者よりも個人型401kの加入者の方が平均年収は50万円ほど低いにもかかわらず、平均退職後資産準備額・平均保有金融資産残高のどちらも200万円以上も高いという結果が出ています。

これは 「気づき」 プラス 「能動的な姿勢」 が大きく影響しているとしか考えられない結果ではないでしょうか?

勉強・ダイエット・禁煙...何でも同じだと思いますが、人に言われてやる事よりは、自分で決めてやる事の方が成果は出易いのが一般的だと思います。

会社型の場合は会社が勝手に導入を決めている場合もあり得るので、投資教育も運用も受動的になり、個人型の場合には自分自身で導入を決断しているはずですので、より能動的になる。

「選択制401k」 の場合には会社型でありながら加入するか否かは個々人の裁量に委ねられていますので、個人型で加入している方々と同じような傾向になると考えられます。

「効率的な老後資金の積み立て方法」 という401k本来の目的以上に、自分の老後を真剣に考える事による副次的な効果もある、と言えるのではないでしょうか。

ご自分自身や従業員さんの老後の生活について真剣に考えている方々からのご相談をお待ちしています。

         ファイナンシャルプランナー 髙橋 勝
         有限会社 FPサポート 代表取締役
         郡山市並木2-13-2  
         TEL 024-922-6988

【郡山市で不動産の取得・売却・有効活用や住宅ローン・401k・生命保険の見直しのご相談は弊社まで!】

この記事を書いたプロ

有限会社FPサポート [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 髙橋勝

福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL:024-922-6988

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
FPサポート 代表取締役 髙橋勝

人生設計に合った具体的な提案で、お客様の未来を照らす(1/3)

 教育資金、住宅資金、老後の生活資金。この3つは人生の三大資金だと言われています。中でも家や生命保険は、誰にとっても大きな買い物ではないでしょうか。そんな大きな買い物で、万が一にも失敗してしまっては大変です。そこで、ご紹介したいプロが、郡山...

髙橋勝プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

不動産と生命保険に強いファイナンシャルプランナーです。

会社名 : 有限会社FPサポート
住所 : 福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL : 024-922-6988

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-922-6988

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋勝(たかはしまさる)

有限会社FPサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

従業員のモチベーションのアップに繋がりました。

《依頼した理由》 会社としては社保の負担を抑えながら退職...

古川 与志広
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
フラット35 12月の実効金利について

 少しダウン フラット35の12月の実効金利が発表になりました。新機構団信付きの金利は0.03%の...

遠隔地の不動産の売却のお手伝い

 丸二年 先週ようやく売買契約が完了した北海道の物件は、売却のご依頼を頂戴してから丸二年の月日が流れて...

フラット35 11月の実効金利について

 ほぼ横這い フラット35の11月の実効金利が発表になりました。新機構団信付きの金利は0.01%の...

経営者が会社に不動産を貸している場合の問題点

 社長が会社に不動産を貸していて相続が発生すると 社長が 「個人で所有している不動産を自分の会社に貸し...

フラット35 10月の実行金利について

 新機構団信がスタート 今月から 「新機構団信」 がスタートします。今まで、フラット35の 「団体...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ