コラム

 公開日: 2014-11-05 

選択制401kという選択(その8)

厚生労働省が先月開いた社会保障審議会・企業年金部会で401kの見直しに着手したそうです。

現在は加入する事が出来ない 「夫が会社員の主婦」 や 「公務員」 の方々にも 「個人型401k」 への加入を認め、早ければ2016年度にも施行する予定とのことです。

女性が401kに加入した際に問題になり易いのが、結婚や出産に伴って退職した場合に掛け金の拠出を継続する事が出来なくなる点でした。

また、ケースとしては少ないと思いますが、401kの導入企業から公務員に転職した場合にも同じ問題が発生しています。

主婦の方が401kに加入した場合、掛け金が所得から控除されるメリットは享受出来ない方が多いと思いますが、減り続ける公的年金を補完する商品としては魅力的だと思います。

それに子育てが終わってから仕事に復帰する事を考えれば尚更です。

先月企業型401kの拠出限度額が51,000円から55,000円に引き上げられたばかりですが、国がこれだけ制度の拡充を進める理由は 「老後の備えは自己責任で」 という事だと思います。

公的年金の支給開始年齢が引き上げられ、受給金額が下がる事が容易に想定される以上、私たちは自分自身で老後の生活費を準備するしかありません。

日本人なら殆どの方が加入できる様になる401k、益々導入に弾みがつきそうです。

401kについて詳しい事はHPをご覧ください → http://www.fp-support.co.jp/401k/

【郡山市で不動産の取得・売却・有効活用や住宅ローン・401k・生命保険の見直しのご相談は弊社まで!】

この記事を書いたプロ

有限会社FPサポート [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 髙橋勝

福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL:024-922-6988

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
FPサポート 代表取締役 髙橋勝

人生設計に合った具体的な提案で、お客様の未来を照らす(1/3)

 教育資金、住宅資金、老後の生活資金。この3つは人生の三大資金だと言われています。中でも家や生命保険は、誰にとっても大きな買い物ではないでしょうか。そんな大きな買い物で、万が一にも失敗してしまっては大変です。そこで、ご紹介したいプロが、郡山...

髙橋勝プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

不動産、住宅ローン、保険、401kをワンストップで

会社名 : 有限会社FPサポート
住所 : 福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL : 024-922-6988

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-922-6988

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋勝(たかはしまさる)

有限会社FPサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

選択制401kの導入で皆が満足しています

《依頼する前の要望・悩み》 職員の所得補償を目標の一つと...

NPO法人SB
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
フラット35 3月の実効金利について

 再び上昇 フラット35の3月の実行金利が発表されました。2月よりも0.02%の引き上げになっていま...

フラット35 2月の実効金利について

 若干の引き下げ フラット35の2月の実行金利が発表されました。1月よりも0.02~0.03%の引...

会社の借入金と連帯保証について 【郡山でリスクマネジメントのご相談はお任せください】

 借入金と連帯保証 会社が借り入れをする際に社長が連帯保証人になる事がありますが、私も20年近く社長を...

空き地や空き家を相続したら【福島で不動産についてのご相談はお任せください】

 国税庁のデータより 国税庁から 「平成27年分の相続税の申告状況について」 の統計資料が発表されました...

住宅ローンの審査に通らなかったら 《郡山でフラット35のご相談はお任せください》

皆さんがご存知の通り、マイホームを購入する場合には住宅ローンを利用する方が一般的です。ただ、せっかく良...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ