コラム

 公開日: 2014-12-14 

生命保険不要論

先日の新聞に 「介護で転職 年収大幅減」 という見出しの記事が載っていました。

親御さんの介護と仕事を両立させるために正社員から転職した人の平均年収が男性で4割、女性で5割も減ったとの調査結果をまとめていました。

雑誌などでFPが 「生命保険、医療保険、がん保険は要らない」 と主張しているのを時々見掛けます。

確かに、お客様の相談に乗っていて 「加入目的のはっきりしない保険」 や 「無駄な保険」 に加入しているケースは個人・法人を問わず多いのは間違いありません。

また、多額の資産を保有している人が掛け捨ての医療保険に加入したり、扶養家族のいない人が高額の死亡保険に加入する必要は無い、という考えに異論はありません。

ただ 「高額療養費制度があるから」 とか 「預貯金でカバーした方が合理的だから」 という理由で生命保険等が不要だと決めつけるのは早計だし、それを鵜呑みにする人が出てくるのは危険な事だと思います。

東京都福祉保健局の 「がん患者の就労等に関する実態調査」 によると、がん罹患後に収入が減った人は56.8%もいるそうです。

大企業に勤めている方や公務員の方は大病を患っても有る程度の収入も身分も確保できると思いますが、中小零細企業に勤めている方や個人事業主の方などは、そういう方々とは全く違った状況が想定されるはずです。

治療費だけを考えれば 「高額療養費制度」 などによって上限は抑えられているかもしれません。 しかし、冒頭の記事の様な家族の介護の為の転職や自分自身の就業不能による所得の減少などは公的な制度だけでは守られない場合も多いのが現実です。

ごく一部の資産家の方々は別として、我々一般庶民にとっては生命保険も損害保険も必要な商品ですし、来月に迫った相続税のアップなども考えれば資産家の方にとっても生命保険は魅力的な商品だと思います。

その方、世帯、企業に合う保険を選ぶのは結構難しいことかもしれません。

「モレ」 や 「ダブリ」 の無い、必要最低限の保険選びのお手伝いも承っておりますので、ご相談はお気軽に!






 

【郡山市で不動産の取得・売却・有効活用や住宅ローン・401k・生命保険の見直しのご相談は弊社まで!】

この記事を書いたプロ

有限会社FPサポート [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 髙橋勝

福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL:024-922-6988

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
FPサポート 代表取締役 髙橋勝

人生設計に合った具体的な提案で、お客様の未来を照らす(1/3)

 教育資金、住宅資金、老後の生活資金。この3つは人生の三大資金だと言われています。中でも家や生命保険は、誰にとっても大きな買い物ではないでしょうか。そんな大きな買い物で、万が一にも失敗してしまっては大変です。そこで、ご紹介したいプロが、郡山...

髙橋勝プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

不動産、住宅ローン、保険、401kをワンストップで

会社名 : 有限会社FPサポート
住所 : 福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL : 024-922-6988

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-922-6988

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋勝(たかはしまさる)

有限会社FPサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「節税」と「安心の補償」の一石二鳥です。

以前加入していた生命保険は、たくさんの特約が付きすぎてい...

山ノ井 慶太
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
住宅ローンの審査に通らなかったら 《郡山でフラット35のご相談はお任せください》

皆さんがご存知の通り、マイホームを購入する場合には住宅ローンを利用する方が一般的です。ただ、せっかく良...

不動産投資の不都合な真実(?)について 《郡山で不動産に関するご相談は弊社まで!》
イメージ

先日 「誰も触れない不動産投資の不都合な真実」 という本を読みました。職業柄 「不動産投資」 に関...

新聞折り込みチラシについて
イメージ

今年も残すところ2週間ほどになり、気持ちばかりが焦っていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。この...

フラット35 12月の実行金利について

 トランプショック(?)による引き上げ フラット35の12月の実行金利が発表されました。借り入れ期...

読売新聞社の社会保障 世論調査

先日、読売新聞社が行った「社会保障 世論調査」の結果が発表されました。多くの国民が「社会保障制度の将来...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ