コラム

 公開日: 2014-12-21 

相続対策としての贈与

国税庁は毎年様々な統計資料を発表していますが、その中に 「贈与税の申告状況」 というものが有ります。

その年に贈与税の申告をした人数と納税額をまとめていますが、それによると贈与税の申告書を提出した人は49.1万人で前年よりも5.5万人(12.6%)の増加、納税額は1,718億円で前年よりも408億円(31.1%)も増加したそうです。

富裕層の方々が三大都市圏に集中している事から考えて、贈与税の申告も同じような傾向であると予想できますが、来月からの相続税のアップを前に、今年も沢山の資産が贈与されたことでしょう。

相続税の課税割合は10年程4%前半で推移しています。来月から基礎控除が引き下げられても6%くらいと予想されていますので、大多数の方々にとって相続税が無縁であることに変わりはありませんが、相続税の納税が無い事と相続が円満に終わる事とはイコールではありません。

遺産分割を巡って家庭裁判所に調停を申し立てる件数は増え続けているそうですし、その4分の3は遺産が5千万円以下、つまり相続税の支払いは無い方々の争いだそうです。

相続財産に占める不動産の割合は平均して50%前後と言われています。農家や資産家の方を除く一般の方々にとっては不動産=自宅なのではないでしょうか?

簡単に処分も分割(共有)も出来ない自宅が財産の大部分を占めるが故に 「相続」 が 「争族」 になってしまう事例は多いと聞きます。

生前にそれらのことについて考え、対策を考えたい方はお気軽にご相談ください。

相続診断士 兼 FP 兼 宅地建物取引主任  高橋 勝

【郡山市で不動産の取得・売却・有効活用や住宅ローン・401k・生命保険の見直しのご相談は弊社まで!】

この記事を書いたプロ

有限会社FPサポート [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 髙橋勝

福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL:024-922-6988

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
FPサポート 代表取締役 髙橋勝

人生設計に合った具体的な提案で、お客様の未来を照らす(1/3)

 教育資金、住宅資金、老後の生活資金。この3つは人生の三大資金だと言われています。中でも家や生命保険は、誰にとっても大きな買い物ではないでしょうか。そんな大きな買い物で、万が一にも失敗してしまっては大変です。そこで、ご紹介したいプロが、郡山...

髙橋勝プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

不動産と生命保険に強いファイナンシャルプランナーです。

会社名 : 有限会社FPサポート
住所 : 福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL : 024-922-6988

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-922-6988

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋勝(たかはしまさる)

有限会社FPサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

選択制401kの導入で皆が満足しています

《依頼する前の要望・悩み》 職員の所得補償を目標の一つと...

NPO法人SB
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
経営者が会社に不動産を貸している場合の問題点

 社長が会社に不動産を貸していて相続が発生すると 社長が 「個人で所有している不動産を自分の会社に貸し...

フラット35 10月の実行金利について

 新機構団信がスタート 今月から 「新機構団信」 がスタートします。今まで、フラット35の 「団体...

フラット35の利用者調査 《郡山で不動産に関するご相談は弊社まで!》

住宅ローン専門金融機関の 「アルヒ」 が、同社でフラット35を利用した女性単身者495人の調査結果をまとめ...

フラット35 9月の実行金利について

 4ヵ月ぶりの低下 フラット35の9月の実行金利が発表されました。弊社が取り次ぎをしているハウス・...

フラット35 8月の実行金利について

 3ヶ月連続の上昇 フラット35の8月の実行金利が発表されました。弊社が取り次ぎをしているハウス・...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ