コラム

 公開日: 2016-01-23 

任意売却について 「郡山市で不動産の売却・購入・有効活用のご相談はお任せください!」

任意売却とは


『任意売却』という用語は主に不動産業界や金融業界で使われる言葉ですので一般の方々にはあまり馴染みがないかもしれません。

どちらかと言えば『競売』という用語の方が聞き覚えがあるのではないでしょうか。

不動産に関してはどちらも抵当に入っている土地や建物(または両方)を債権者(お金を貸している金融機関・保証会社など)が債権を回収する目的で売却する事を意味します。 

住宅を例にすると、住宅ローンの返済が滞ってしまい「法的手段」で強制的に売却するのが「競売」であり、債権者(金融機関)と相談しながら売却するのが「任意売却」です。


任意売却のメリットとは


「任意売却」は「競売」と比べて次の様な点が有利だと言われています。

【その1】 競売よりも高く売却できる可能性が高い

【その2】 引っ越し費用などを手元に残すことができる

【その3】 ご近所の人に知られない(知られにくい)

【その4】 所有者の意思で売却できる

【その5】 そのまま住み続けることが出来る場合もある 

この様に任意売却には沢山のメリットが有ります。


『そのまま住み続けることが出来る場合もある』とは?


「任意売却」の場合は債務者(住宅ローンを借りている人)自らが 『誰に』 『いくらで』 売却するかを債権者と相談しながら決める事が出来ます。

その為、例えば住宅ローンの返済が滞って競売に掛けられそうなマイホームを親族の方に購入してもらい、その方に家賃を払って借りる事にすれば外見上は何も変わらずに住み続ける事も可能ではあります。

ただ、住宅ローンの返済が滞ったから任意売却をする訳ですので、毎月の家賃の支払いも大変な状況であるとは思います。


どの様な場合に住宅ローンの返済が難しくなるのか


住宅ローンの返済が滞ってしまう理由は色々とありますが、次の様なケースが多いと思われます。


【会社の倒産・リストラや残業代・ボーナスの減少】

バブル崩壊以降に長引いている不景気の影響などで収入が途絶えたり激減したりした。

ボーナス併用払いを選択している方のボーナスが減少した。


【自分自身や家族の病気・介護】

公務員やサラリーマンの方ならある程度の期間は入院や自宅療養などをしても収入が途絶える心配は無いと思いますが、自営業の方などは働けない期間の収入がゼロになる場合もあり得ると思います。

また、ご家族が重い病気や介護状態になってしまい、その費用を捻出する為に住宅ローンが滞るケースも想定されます。


【ゆとり返済・ステップ返済などによる返済額のアップ】

例えば、平成10年11月に住宅金融公庫(現在の住宅金融支援機構)から「ゆとり返済」で借りた方は当初10年間の金利は2.0%ですが、11年目からの金利は4.0%と倍増する内容でした。

収入が右肩上がりの時代なら問題は無かったのですが、収入は増えずに教育費の負担などが重なる世帯では大変な状況も考えられます。


【離婚】

結婚して夫婦の共有名義でマイホームを購入したが離婚により住宅ローンの返済が難しくなった。


住宅ローンの返済が困難になるケースは以上の様な理由だったり、いくつかの要因が重なっていたりするのではないでしょうか。


まずはご相談ください


借りている住宅ローンの内容によっては借換えにより返済額を減らせるケースもありますし、任意売却以外の方法が見つかるかもしれません。

また、病気や介護などによる収入の減少・支出の増加には事前に保険などにより備える事も可能です。

住宅ローンの返済が滞ってしまった方や滞りそうな方、そういった事態を避ける為の準備をしたい方はお早めにご相談ください。

不動産と住宅ローンとFPの知識とネットワークを駆使してサポートさせて頂きます。



   弊社のHPはこちらです→http://www.fp-support.co.jp/

   不動産についてはこちらです→http://www.fp-support.co.jp/estate/

   住宅ローンについてはこちらです→http://www.fp-support.co.jp/loan/
  
   ファイナンシャルプランナー(CFP) 
   不動産コンサルティングマスター
   住宅ローンアドバイザー          髙橋 勝

【郡山市で不動産の取得・売却・有効活用や住宅ローン・401k・生命保険の見直しのご相談は弊社まで!】

この記事を書いたプロ

有限会社FPサポート [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 髙橋勝

福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL:024-922-6988

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
FPサポート 代表取締役 髙橋勝

人生設計に合った具体的な提案で、お客様の未来を照らす(1/3)

 教育資金、住宅資金、老後の生活資金。この3つは人生の三大資金だと言われています。中でも家や生命保険は、誰にとっても大きな買い物ではないでしょうか。そんな大きな買い物で、万が一にも失敗してしまっては大変です。そこで、ご紹介したいプロが、郡山...

髙橋勝プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

不動産と生命保険に強いファイナンシャルプランナーです。

会社名 : 有限会社FPサポート
住所 : 福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL : 024-922-6988

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-922-6988

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋勝(たかはしまさる)

有限会社FPサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

従業員のモチベーションのアップに繋がりました。

《依頼した理由》 会社としては社保の負担を抑えながら退職...

古川 与志広
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
経営者が会社に不動産を貸している場合の問題点

 社長が会社に不動産を貸していて相続が発生すると 社長が 「個人で所有している不動産を自分の会社に貸し...

フラット35 10月の実行金利について

 新機構団信がスタート 今月から 「新機構団信」 がスタートします。今まで、フラット35の 「団体...

フラット35の利用者調査 《郡山で不動産に関するご相談は弊社まで!》

住宅ローン専門金融機関の 「アルヒ」 が、同社でフラット35を利用した女性単身者495人の調査結果をまとめ...

フラット35 9月の実行金利について

 4ヵ月ぶりの低下 フラット35の9月の実行金利が発表されました。弊社が取り次ぎをしているハウス・...

フラット35 8月の実行金利について

 3ヶ月連続の上昇 フラット35の8月の実行金利が発表されました。弊社が取り次ぎをしているハウス・...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ