コラム

 公開日: 2013-11-15  最終更新日: 2014-06-27

住宅ローンの借り換え(住宅金融公庫からフラット35へ)

今日は実際に住宅ローンの借り換えをされたお客様の実例についてお話しします。

その方は60代で旧住宅金融公庫からのローンが約2,000万円残っていました。

金利はちょうど4%... 今では考えられないほど高く感じられますが、10数年前までは
当たり前の水準でした。

何しろ住宅金融公庫で段階金利制度が導入された昭和57年10月1日時点の金利は
当初10年間が5.5%で11年目からは7.3%でした。

さすがにバブル崩壊後は金利も低下して行きましたが、平成14年の4月までは11年目からの
金利が4%にアップする設計になっていたのです。

そして当時の住宅金融公庫のシェアは30%を超えていましたので、そういうローンを借りている
方が大勢いらっしゃったわけです。

お客様は今回の借り換えにより金利は1.61%と半分以下に下がり、様々な諸費用を考慮しても
返済総額は400万円以上も減りました。

民間の金融機関さんの営業努力もあり、4%の金利で返済を続けている方は少ないと思いますが、
過去5年間だけを見てもフラット35の金利が3%を超えていた時期もあります。

旧住宅金融公庫の時代は公庫から公庫への借り換えは出来ませんでしたが、今は公庫からの
借り換えは勿論のこと、フラットからフラットへの借り換えも可能です。

比較的高い金利で返済を続けている方や変動金利に不安を感じている方々からのご相談を
お待ちしております。

































【郡山市で不動産の取得・売却・有効活用や住宅ローン・401k・生命保険の見直しのご相談は弊社まで!】

この記事を書いたプロ

有限会社FPサポート [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 髙橋勝

福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL:024-922-6988

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
FPサポート 代表取締役 髙橋勝

人生設計に合った具体的な提案で、お客様の未来を照らす(1/3)

 教育資金、住宅資金、老後の生活資金。この3つは人生の三大資金だと言われています。中でも家や生命保険は、誰にとっても大きな買い物ではないでしょうか。そんな大きな買い物で、万が一にも失敗してしまっては大変です。そこで、ご紹介したいプロが、郡山...

髙橋勝プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

不動産と生命保険に強いファイナンシャルプランナーです。

会社名 : 有限会社FPサポート
住所 : 福島県郡山市並木2丁目13-2 [地図]
TEL : 024-922-6988

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-922-6988

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋勝(たかはしまさる)

有限会社FPサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

長年のお付き合いで安心して仕事を続けていられます。

私は消防設備の工事や保守の仕事をしていますので現場での事...

鈴木 善一郎
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
経営者が会社に不動産を貸している場合の問題点

 社長が会社に不動産を貸していて相続が発生すると 社長が 「個人で所有している不動産を自分の会社に貸し...

フラット35 10月の実行金利について

 新機構団信がスタート 今月から 「新機構団信」 がスタートします。今まで、フラット35の 「団体...

フラット35の利用者調査 《郡山で不動産に関するご相談は弊社まで!》

住宅ローン専門金融機関の 「アルヒ」 が、同社でフラット35を利用した女性単身者495人の調査結果をまとめ...

フラット35 9月の実行金利について

 4ヵ月ぶりの低下 フラット35の9月の実行金利が発表されました。弊社が取り次ぎをしているハウス・...

フラット35 8月の実行金利について

 3ヶ月連続の上昇 フラット35の8月の実行金利が発表されました。弊社が取り次ぎをしているハウス・...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ