コラム

 公開日: 2015-09-17 

ハイキングに適したシューズとは?

おはようございます。さとうクリニックの佐藤です。今朝は「ハイキングに適したシューズとは?」という報告です。

 米国では毎年3,800万人以上の人がハイキングに行くが、足や踵の損傷を予防できるような適切な靴を準備していない人が多いと、専門家が指摘している。米マサチューセッツの研究者は「ハイキングをする人が増え、より難しい場所に行くようになったため、どのレベルの山でも怪我をする人が増えている。水ぶくれや打撲などだけでなく、捻挫、疲労骨折などの傷害のリスクがあるが、慎重な準備をすればその可能性を減らすことができる」と述べている。
 同氏によると、ハイキング用の靴の選び方のポイントは以下の通り。
・山道用の頑丈な靴を履く。
・水ぶくれ、足首や足の痛み、足の親指の怪我のリスクを軽減するために、靴はきちんとあったものを選び、山に登る前に履きならしておく。
・足への衝撃を和らげ、湿気を逃がし、寒さを防ぐために靴下を履く。
 また、ハイキングのルートと救急時の選択肢を確認し、足や足首を怪我したときに備えて、安定や保護のための包帯やラップなどを持っていくとよいという。同氏は、「一部の人はハイキング中の怪我を軽く捉えてしまい、歩き方を変えたり、ペースを落としたり、靴を替えたりすることで痛みを和らげようとする。しかし場合によっては、このような行動がさらなる損傷を引き起こすことがある。複雑な損傷のサインを理解し、常に注意しておくことが重要だ」と話している。

この記事を書いたプロ

さとうクリニック内科・消化器科 [ホームページ]

内科医 佐藤浩明

福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL:024-545-6111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演内容
発売一周年記念講演会

さる6月9日に機能性ディスペプシアに対する初の薬剤の発売一周年記念講演会で当クリニックでの使用経験を発表しました!

時事ネタコラム(JIJICO)

専門家による時事ネタコラム(JIJICO)で上記内容が取り上げられました。内容は以下のURLをご参照下さい!http://jijico.mbp-japan.com/2014/07/22/articles11148.html

 
このプロの紹介記事
さとうクリニック 佐藤浩明医師

経鼻内視鏡検査をはじめ、患者さんに寄り添う医療を目指す(1/3)

 口から入れる従来の胃カメラ検査で、つらい思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。これを少しでも解消したいとの思いから登場したのが、経鼻内視鏡(鼻カメラ)で、検査を受ける患者さんの苦痛をやわらげる検査方法として注目されています。「...

佐藤浩明プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

経鼻内視鏡検査をはじめ、良質な医療を提供する消化器内科専門医

医院名 : さとうクリニック内科・消化器科
住所 : 福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL : 024-545-6111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
イルミネーションの飾り付けにも注意?
イメージ

おはようございます。さとうクリニックの佐藤です。今朝は「イルミネーションの飾り付けにも注意?」という報告で...

運動で高齢者の認知機能改善?
イメージ

おはようございます。さとうクリニックの佐藤です。今朝は「運動で高齢者の認知機能改善?」という報告です。 ...

感染性胃腸炎も過去5年で最速の流行入り!
イメージ

 感染性胃腸炎流行情報  おはようございます。さとうクリニックの佐藤です。今朝は「感染性胃腸炎も過去5年で...

[ 医療情報 ]

ダイエット後のリバウンドは心臓に悪い?
イメージ

おはようございます。さとうクリニックの佐藤です。今朝は「ダイエット後のリバウンドは心臓にも悪い?」という報...

インフルワクチンはやはり有効!
イメージ

おはようございます。さとうクリニックの佐藤です。今朝は「インフルワクチンはやはり有効!」という報告です。...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ