コラム

 公開日: 2017-01-26 

運動で糖尿病に伴う認知機能が改善?

運動で糖尿病に伴う認知機能が改善?

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は「運動で糖尿病に伴う認知機能が改善?」という報告です。
中強度の運動を習慣的に行うと、2型糖尿病に伴って低下した認知機能が改善することを、筑波大学の研究グループが、ラットを用いた実験で突き止めた。運動によって2型糖尿病の海馬で低下していたグリコーゲン由来の乳酸輸送能が回復し、これによって認知機能の改善が得られるという。 
2型糖尿病に伴う認知機能低下の要因には、海馬の脳由来神経栄養因子(BDNF)濃度の低下や神経細胞の炎症などの関与が指摘されているが、脳の糖代謝異常に関する研究は進んでいない。今回、研究グループは、まず、ヒトの2型糖尿病モデルであるOLETFラットと健康な対照ラットを用いて、海馬におけるグリコーゲン貯蔵量と神経細胞への乳酸取り込みを担うMCT2蛋白質の発現量を比較した。
その結果、OLETFラットの海馬では、対照ラットに比べてグリコーゲン貯蔵量が有意に増加し、MCT2発現量が有意に低下していることがわかった。また、神経活動を活性化させる運動時には、健康な対照ラット、OLETFラットともに海馬グリコーゲン貯蔵量が減少することも突き止めた。このことから、研究グループは、海馬で利用可能なグリコーゲン貯蔵量が増加しているものの、海馬のMCT2発現量が低下し、神経細胞への乳酸輸送が低下することが、2型糖尿病に伴う認知機能低下につながると述べている。
 次に、研究グループは、OLETFラットと健康な対照ラットを用いて、30分間の中強度運動を4週間行わせ、認知機能や海馬のグリコーゲン貯蔵量、MCT2発現量の変化を観察した。その結果、4週間の中強度運動を実施後には、OLETFラットの認知機能が改善したほか、同ラットでもともと高まっていたグリコーゲン貯蔵量がさらに増加し、低下していたMCT2発現量が回復していることも確認された。
研究グループは、これらの結果から、2型糖尿病の海馬機能は中強度運動によって回復し、これにはMCT2を介したグリコーゲン由来の乳酸輸送能の改善が関与するものと考察しており、海馬における乳酸代謝の改善が糖尿病に合併する認知機能低下の治療標的になりうるとしている。
糖尿病の患者さんでは認知症が起きやすいと言われていますし、運動療法は糖尿病の基本的な治療でもありますから今回の報告で改めて運動の重要性が再認識されたと言うことになります。継続することはなかなか難しい運動ではありますが、様々な好影響が認められていますのでこれをやらない手は無いかも知れませんね(笑)

17.1.25 壁紙

 今回も当クリニックの待合室に飾ってある絵の作者でもあるはせがわいさおさんの壁紙です。

この記事を書いたプロ

さとうクリニック内科・消化器科 [ホームページ]

内科医 佐藤浩明

福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL:024-545-6111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演内容
発売一周年記念講演会

さる6月9日に機能性ディスペプシアに対する初の薬剤の発売一周年記念講演会で当クリニックでの使用経験を発表しました!

時事ネタコラム(JIJICO)

専門家による時事ネタコラム(JIJICO)で上記内容が取り上げられました。内容は以下のURLをご参照下さい!http://jijico.mbp-japan.com/2014/07/22/articles11148.html

 
このプロの紹介記事
さとうクリニック 佐藤浩明医師

経鼻内視鏡検査をはじめ、患者さんに寄り添う医療を目指す(1/3)

 口から入れる従来の胃カメラ検査で、つらい思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。これを少しでも解消したいとの思いから登場したのが、経鼻内視鏡(鼻カメラ)で、検査を受ける患者さんの苦痛をやわらげる検査方法として注目されています。「...

佐藤浩明プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

経鼻内視鏡検査をはじめ、良質な医療を提供する消化器内科専門医

医院名 : さとうクリニック内科・消化器科
住所 : 福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL : 024-545-6111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
寒冷や高温曝露で心血管疾患のリスク増大?
イメージ

 寒冷や高温曝露で心血管疾患のリスク増大? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐...

[ 心臓病増悪の原因 ]

日本人と日系人でメタボホルモンにも違い?
イメージ

 日本人と日系人でメタボホルモンにも違い? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐...

[ 糖尿病関連の報告 ]

体重増加で健康な老化が損なわれる?
イメージ

 体重増加で健康な老化が損なわれる? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です...

[ 医療マメ知識 ]

糖質制限の有用性?
イメージ

 糖質制限の有用性? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘糖質制...

[ 糖尿病関連の報告 ]

手足口病、大流行中?
イメージ

 手足口病、大流行中? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘手足...

[ 医療情報 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ