コラム

 公開日: 2017-02-26 

精神的苦痛で発がんリスク増大?

精神的苦痛で発がんリスク増大?

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は「精神的苦痛で発がんリスク増大?」という報告です。
精神的苦痛(うつ、不安の症状)が重くなるほど、大腸がんや前立腺がんのリスクが高まり、精神的苦痛は発がんの予測因子となる可能性があることが、英国の検討で示された。精神的苦痛とがんとの関連については、(1)精神的苦痛に繰り返し曝されるとナチュラルキラー細胞の機能が喪失して腫瘍細胞の増殖を招く、(2)うつ症状は視床下部-下垂体-副腎系の異常をもたらし、とくにホルモン関連がんの防御過程に不良な影響を及ぼす、(3)苦痛の症状は喫煙、運動不足、食事の乱れ、肥満などの生活様式関連のリスク因子への好ましくない影響を介して、間接的に発がんの可能性を高めるなどの機序が提唱されている。
研究グループは、部位別のがん死の予測因子としての、精神的苦痛(うつ、不安の症状)の可能性を検証するために、1994~2008年に開始された1研究に参加した患者のデータの統合解析を行った。イングランドおよびスコットランドの健康調査から、英国の典型的なサンプルを収集した。精神的苦痛は精神健康調査表(GHQ-12スコア)により、無症状(0点)、潜在性症状(1~3点)、有症状(4~6点)、重度症状(7~12点)に分類した。16種のがん、その他のがん、喫煙関連がん、喫煙非関連がんに分け、精神的苦痛との関連を解析した。
 ベースラインの平均年齢は46.3歳、女性が54.9%を占めた。精神的苦痛スコアの平均値は1.5点、平均BMIは26.6、義務教育修了年齢以降の学歴ありは67.9%、喫煙者は26.3%、週1回以上の飲酒は62.0%だった。16件の研究の死亡調査の平均期間は9.5年で、この間に1万6,267例が死亡し、このうち4,353例ががんで死亡した。年齢、性別、教育、社会経済的状況、BMI、喫煙等で解析を行ったところ、精神的苦痛が軽度の群に比べ、苦痛が重度の群は、すべての部位のがんを合わせた死亡率が有意に高かった(危険率1.32倍)。また、精神的苦痛が重度の群は、喫煙非関連がん(危険率1.45倍)、大腸がん(1.84倍)、前立腺がん(2.42倍)、膵がん(2.76倍)、食道がん(2.59倍)、白血病(3.86倍)のリスクが有意に高かった。大腸がんと前立腺がんのリスクは、精神的苦痛スコアが上がるに従って有意に増加した。
 著者は、「精神的苦痛が、特定のがん発症の予測能を有する可能性を示唆する証拠が得られた」とまとめ、「個々の精神的苦痛とがんの因果関係がどの程度に及ぶかを解明するために、さらなる検討が求められる」と指摘している。
以前からがん患者さんが苦痛症状がないような生活が出来るとがんの進行が遅れるなどということを聞いたこともありますが、がん発症以前に精神的な苦痛が重い程発症リスクが高くなるというのも驚きです。がんの発症には様々な要因が考えられますが、日常生活の過ごし方も大きく影響するということは肝に銘じる必要がありそうですね!
      
17.2.25 梅

 昨朝の通勤路で見かけた光景。梅?の花が綺麗に咲き出していました!

この記事を書いたプロ

さとうクリニック内科・消化器科 [ホームページ]

内科医 佐藤浩明

福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL:024-545-6111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演内容
発売一周年記念講演会

さる6月9日に機能性ディスペプシアに対する初の薬剤の発売一周年記念講演会で当クリニックでの使用経験を発表しました!

時事ネタコラム(JIJICO)

専門家による時事ネタコラム(JIJICO)で上記内容が取り上げられました。内容は以下のURLをご参照下さい!http://jijico.mbp-japan.com/2014/07/22/articles11148.html

 
このプロの紹介記事
さとうクリニック 佐藤浩明医師

経鼻内視鏡検査をはじめ、患者さんに寄り添う医療を目指す(1/3)

 口から入れる従来の胃カメラ検査で、つらい思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。これを少しでも解消したいとの思いから登場したのが、経鼻内視鏡(鼻カメラ)で、検査を受ける患者さんの苦痛をやわらげる検査方法として注目されています。「...

佐藤浩明プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

経鼻内視鏡検査をはじめ、良質な医療を提供する消化器内科専門医

医院名 : さとうクリニック内科・消化器科
住所 : 福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL : 024-545-6111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
寝過ぎも万病のもと?

 寝過ぎも万病のもと?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘寝...

[ 医療界の新発見? ]

走り過ぎで男性ホルモン低下?
イメージ

 走り過ぎで男性ホルモン低下? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝...

[ 医療界の新発見? ]

今シーズンはインフルワクチンが効きにくい?
イメージ

 今シーズンはインフルワクチンが効きにくい? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の...

[ インフルエンザ ]

フィンランドで認知症死亡が多いのは何故?

 フィンランドで認知症死亡が多いのは何故? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐...

[ 認知症予防? ]

糖尿病の管理指標が厳格化へ?
イメージ

 糖尿病の管理指標が厳格化へ? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝...

[ 糖尿病予防 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ