コラム

 公開日: 2017-04-09 

がん患者数増加も生存率も上昇!

がん患者数増加も生存率も上昇!

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は「がん患者数増加も生存率も上昇!」という報告です。
 国内では、新たにがんと診断される罹患数、死者数とも年々増え続け、死因別でトップを続けている。高齢化が主な原因とみられ、がん死亡率は男女とも60歳代から増加し、特に男性の死亡率が女性より際立って多くなる。2014年のデータに基づくと、生涯がんで亡くなる確率は、男性が25%、女性が16%となっている。
 国立がん研究センターが2016年に出した予測では、罹患数は全てのがんを合わせると、前年予測より約2万8000人多い101万200人(男性57万6100人、女性43万4100人)、死者数は同3000人増の37万4000人(男性22万300人、女性15万3700人)。
 罹患数を部位別にみると、男性で最も多いのは、2012年の実数では胃だったが、2016年の予測では前立腺がトップに。続いて胃、肺、大腸の順。女性の予測では乳房、大腸、肺、胃、子宮の順で、男性と同様、胃と肝臓などが減少して、2012年の実数に比べて胃と肺が逆転した。
 男女とも胃、肝臓、胆のう・胆管が減少傾向にある一方、食道、膵臓、甲状腺、悪性リンパ腫のほか、男性は前立腺、女性は乳房、子宮、子宮頸部、卵巣など女性特有の部位全般で増加傾向にある。
 死者数は、2014年の実数で36万8103人(男性21万8397人、女性14万9706人)。部位別では、男性は肺がトップで5万2505人。次いで胃、大腸、肝臓、膵臓の順。女性は大腸が2万2308人で最も多く、肺、胃、膵臓、乳房と続く。男女とも膵臓が増加傾向にあるほか、女性では子宮、子宮頸部、子宮体部が増えている。
 死者数を年齢別にみると、男性では40歳以上で胃、大腸、肝臓の消化器系がんが多くを占めるが、70歳以上ではその割合はやや減る一方、肺と前立腺が増加する。女性の場合、40歳代では乳房、子宮、卵巣が多いが、高齢になるほどその割合は減少して、消化器系と肺が増える。
 一方で、高齢化の影響を除いた死者数は、1990年代半ばをピークに減少。がんの生存率も治療法や新薬の開発などで、ほとんどの部位で上昇傾向にあり、06年から08年にがんと診断された人の5年生存率は、62.1%(男性59.1%、女性66.0%)だった。
 今や国民病とも言われるがんではありますが、高齢化とともに患者数も上昇している一方でこの報告によると治療法や新薬の開発も相まって一つの目安とされる5年生存率は6割以上と二人に一人以上はがんでは亡くならない時代になって来たようです。以前はある意味、死の病とも言われていたがんではありますが、今や早期発見・早期治療で半数以上は治る可能性もあるわけですから...日頃からの検診も重要と思われます!

この記事を書いたプロ

さとうクリニック内科・消化器科 [ホームページ]

内科医 佐藤浩明

福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL:024-545-6111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演内容
発売一周年記念講演会

さる6月9日に機能性ディスペプシアに対する初の薬剤の発売一周年記念講演会で当クリニックでの使用経験を発表しました!

時事ネタコラム(JIJICO)

専門家による時事ネタコラム(JIJICO)で上記内容が取り上げられました。内容は以下のURLをご参照下さい!http://jijico.mbp-japan.com/2014/07/22/articles11148.html

 
このプロの紹介記事
さとうクリニック 佐藤浩明医師

経鼻内視鏡検査をはじめ、患者さんに寄り添う医療を目指す(1/3)

 口から入れる従来の胃カメラ検査で、つらい思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。これを少しでも解消したいとの思いから登場したのが、経鼻内視鏡(鼻カメラ)で、検査を受ける患者さんの苦痛をやわらげる検査方法として注目されています。「...

佐藤浩明プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

経鼻内視鏡検査をはじめ、良質な医療を提供する消化器内科専門医

医院名 : さとうクリニック内科・消化器科
住所 : 福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL : 024-545-6111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
野菜・果物摂取で認知症予防?
イメージ

 野菜・果物摂取で認知症予防? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝...

[ 認知症予防? ]

若年糖尿病では合併症に注意?
イメージ

 若年糖尿病では合併症に注意? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝...

[ 糖尿病関連の報告 ]

運動だけでは減量出来ない?
イメージ

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は「運動だけでは減量出来 運動だけ...

[ ダイエットの秘訣 ]

PM2.5やオゾンで甚大な健康被害?
イメージ

 PM2.5やオゾンで甚大な健康被害? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。...

[ 医療マメ知識 ]

肺炎の多くは老衰死?
イメージ

 肺炎の多くは老衰死? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は「肺炎...

[ 医療マメ知識 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ