コラム

 公開日: 2017-06-12 

70歳でも20歳代の血管年齢は可能?

70歳でも20歳代の血管年齢は可能?

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は「70歳でも20歳代の血管年齢は可能?」という報告です。
70歳を超えても20歳代のしなやかで健康な血管を維持する−これは簡単ではないが、実現可能であることを示唆する新たな研究結果が報告された。
 3,000人超の成人を対象とした同研究では、適切な食生活や運動習慣を守り、引き締まった体型を維持すれば、加齢に伴う血管の老化を食い止められる可能性のあることが示された。一方、血管年齢を若く保つ上で、遺伝的な要因は生活習慣ほど大きく影響するわけではないことも分かった。
 研究を実施した米ボストン大学の研究者によると、ヒトの血管は高齢になるほど硬くなり、血圧が上昇するが、こうした変化は心疾患や脳卒中の重大なリスク因子になるという。「血管を若く保つ特効薬はないが、極めて健康的な生活習慣を送っている人は血管年齢が若いようだ。例えば、狩猟採集して暮らす先住民族では高血圧はほとんどみられない」と、同氏は話している。
同氏らは今回、米国立心肺血液研究所による研究に参加した50歳以上の成人3,196人のデータを用いて研究を行った。研究では、高血圧がなく、脈波伝播速度(PWV)で動脈硬化が認められない場合を「健康的な血管年齢」と定義した。その結果、対象者の17.7%が健康的な血管年齢を維持していた。また、若いほど健康的な血管年齢である割合は高く、50~59歳では30%を占めていたが、70歳以上では1%のみで、主に女性だった。さらに、米国心臓協会が健康的な心血管を目指した啓発キャンペーンで達成すべき目標として提唱している、血圧や脂質、血糖のコントロールや健康的な食生活、運動習慣、減量、禁煙などの7項目のうち、6項目を達成している人では、0~1項目しか達成していない人と比べて健康的な血管年齢を維持している可能性が10倍以上高かった。さらに、健康的な血管年齢を維持している人では、心疾患や脳卒中を発症するリスクが55%低かった。
 米カリフォルニア大学の研究者は「食生活や運動習慣に気をつけ、血圧や脂質などをきちんと管理すれば不可避と考えられていた動脈硬化を遅らせるだけでなく、進行を食い止めることさえできる」と強調。「今回の研究結果を受けて健康的なライフスタイルを選択する人が増えることが期待される」としている。
 基本的に動脈硬化性の変化は20代から始まると言われていますが、本研究では生活習慣の改善によりその加齢に伴う動脈硬化性の変化をかなりのレベルで食い止めることが出来るかも知れないということが示されました。実際、別の研究でも殆ど塩分を摂取しない民族では加齢に伴う高血圧は皆無であったとの報告もありますから上記に述べたような健康的な生活習慣を実践出来れば所謂血管年齢を若々しく保つことは可能なのかも?知れませんね!

17.6.12 朝陽

この記事を書いたプロ

さとうクリニック内科・消化器科 [ホームページ]

内科医 佐藤浩明

福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL:024-545-6111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演内容
発売一周年記念講演会

さる6月9日に機能性ディスペプシアに対する初の薬剤の発売一周年記念講演会で当クリニックでの使用経験を発表しました!

時事ネタコラム(JIJICO)

専門家による時事ネタコラム(JIJICO)で上記内容が取り上げられました。内容は以下のURLをご参照下さい!http://jijico.mbp-japan.com/2014/07/22/articles11148.html

 
このプロの紹介記事
さとうクリニック 佐藤浩明医師

経鼻内視鏡検査をはじめ、患者さんに寄り添う医療を目指す(1/3)

 口から入れる従来の胃カメラ検査で、つらい思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。これを少しでも解消したいとの思いから登場したのが、経鼻内視鏡(鼻カメラ)で、検査を受ける患者さんの苦痛をやわらげる検査方法として注目されています。「...

佐藤浩明プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

経鼻内視鏡検査をはじめ、良質な医療を提供する消化器内科専門医

医院名 : さとうクリニック内科・消化器科
住所 : 福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL : 024-545-6111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
食肉過剰摂取で糖尿病患者は心疾患のリスク?
イメージ

 食肉過剰摂取で糖尿病患者は心疾患のリスク? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の...

[ 糖尿病関連の報告 ]

十分な減量で糖尿病が寛解?
イメージ

 十分な減量で糖尿病が寛解? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は...

[ 糖尿病関連の報告 ]

飲み過ぎ・喫煙で見た目も老化?
イメージ

 飲み過ぎ・喫煙で見た目も老化? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今...

[ たばこの害 ]

50歳以上で5人に1人はADLに障害?
イメージ

 50歳以上で5人に1人はADLに障害? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。...

[ 加齢に伴う変化の特徴 ]

インフルエンザ迅速キットは不要?
イメージ

 インフルエンザ迅速キットは不要?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です...

[ インフルエンザ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ