コラム

 公開日: 2018-02-13 

インフルエンザには寛容に?

インフルエンザには寛容に?

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘インフルエンザには寛容に?’というお話です。

 インフルエンザに罹った際などは本来具合が悪いなら休んだほうがいいのですが、「具合が悪いから休む」ことを許してくれない社会の現実もあり、会社を休むには誰もが納得するような強い根拠が必要になっている様です。その一つに「私は医師から〇〇という病気であり、XX日間出勤してはいけないと診断された」という証明などがあるのでしょう。これは理にかなっているのかもしれませんが、「なんだかなあ」という感じもします。

 「なんだかなあ」と思う理由の1つは、インフルエンザに罹ってしまった人はその証明を得るために医療機関を受診しなければならず、医療機関側も、その需要で外来がオーバーフローしてしまっている現実があります。

「2つ目は、社会のしくみ自体が「インフルエンザっぽい→受診→迅速検査→抗インフルエンザ薬処方を受ける」という行動様式となり、具合がすごく悪い人もそうでない人もとりあえずこの行動様式に乗ってしまわないと不安になってしまう、ということです。

 さらに3つ目は、根拠が出来ないときには困ったことになってしまうことです。インフルエンザ迅速検査はしばしば偽陰性(30-40%)になりますが、その際「検査はマイナスですが、あなたはインフルエンザだと私が診断しました」と医師が患者さんに伝えることを躊躇することがしばしばある様です。挙句の果てに「明日もう一度検査のために受診してください」などと伝えなければいけないことにもなり兼ねません。

 私は、「医療的問題以外が医療の対象になること」が持つ難しい部分の一つは「重要な決断時に何か客観的なものに責任を預けてしまうこと」だと思っています。自分自身も会社も医療側も「インフルエンザなんだろうな」位のところで手を打っていただけるともう少し楽になると思うのですが。そして、医療者は社会が寛容さを手に入れるまでは「インフルエンザかどうか診断してほしい」と言って来院する患者さんには、もやもやを感じながらも「拝見しますね」という位の寛容さをもって診療にあたるのがよいのかと思います。*東京医療センター 尾藤誠司先生のコラムを抜粋し、一部改変

 最近ではインフルエンザと思われる患者さんには迅速検査を施行せずに抗インフルエンザ薬を処方する救急センターも出てきています。その理由はそうしないと多くの患者さんを診察できないというセンター側の実情もあります。ただ、一番問題なのはインフルエンザの迅速検査が100%ではないために症状的に明らかにインフルエンザと思われる患者さんでも陰性に出ることがしばしばあるということです。当クリニックでは少なくとも今シーズンからは症状や経過などで明らかにインフルエンザと思われる患者さんに迅速検査が仮に陰性であっても抗インフルエンザ薬を投与することにしています。その方が患者さんのためでもありますし、医療資源の有効利用でもあると考えます。ただ、医療費のためには全例に検査など施行せずインフルエンザと思しき患者さんには抗インフルエンザ薬を投与するという手もなくはありませんが、それはクリニックレベルでは現段階では難しいかも?知れません。

18.2.12 小名浜

この記事を書いたプロ

さとうクリニック内科・消化器科 [ホームページ]

内科医 佐藤浩明

福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL:024-545-6111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演内容
発売一周年記念講演会

さる6月9日に機能性ディスペプシアに対する初の薬剤の発売一周年記念講演会で当クリニックでの使用経験を発表しました!

時事ネタコラム(JIJICO)

専門家による時事ネタコラム(JIJICO)で上記内容が取り上げられました。内容は以下のURLをご参照下さい!http://jijico.mbp-japan.com/2014/07/22/articles11148.html

 
このプロの紹介記事
さとうクリニック 佐藤浩明医師

経鼻内視鏡検査をはじめ、患者さんに寄り添う医療を目指す(1/3)

 口から入れる従来の胃カメラ検査で、つらい思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。これを少しでも解消したいとの思いから登場したのが、経鼻内視鏡(鼻カメラ)で、検査を受ける患者さんの苦痛をやわらげる検査方法として注目されています。「...

佐藤浩明プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

経鼻内視鏡検査をはじめ、良質な医療を提供する消化器内科専門医

医院名 : さとうクリニック内科・消化器科
住所 : 福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL : 024-545-6111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
座り過ぎは脳にも悪影響?
イメージ

 座り過ぎは脳にも悪影響? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘...

[ 医療界の新発見? ]

介護保険料高額は福島県に集中?

 介護保険料高額は福島県に集中? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の砂糖です。今...

[ 医療環境 ]

健康的な生活習慣で10年長生き?
イメージ

 健康的な生活習慣で10年長生き? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今...

[ 長生きの秘訣 ]

握力の低下にも注意?

 握力の低下にも注意? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘握力...

[ 医療マメ知識 ]

6月から市民検診開始!

 6月から市民検診開始! 今日は。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今日は‘6月から市民検診...

[ 日常の出来事 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ