コラム

 公開日: 2018-04-25 

先発品からオーソライズドジェネリック医薬品への切り替えは有用?

先発品からオーソライズドジェネリック医薬品への切り替えは有用

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘先発品からオーソライズドジェネリック医薬品への切り替えは有用?’という報告です。

 先発医薬品からオーソライズド・ジェネリック医薬品へ切り替えた患者は、先発医薬品からジェネリック医薬品への切り替え例に比べ、先発医薬品への再切り替えの割合が低いことが、米国・ブリガム&ウィメンズ病院の研究者らの調査で明らかとなった。ジェネリック医薬品は、先発医薬品と有効成分は同じだが、外観や賦形剤が異なる後発薬であり、オーソライズド・ジェネリック医薬品は、先発医薬品を開発した製薬企業が製造したジェネリック医薬品であるため、両者は有効成分、外観、賦形剤が同じである。先発医薬品とジェネリック医薬品の外観、賦形剤の違いは、ジェネリック医薬品への否定的な見方に寄与する可能性があり、先発医薬品への逆戻りは医療費の増大を招くという。

 研究グループは、先発医薬品から、オーソライズド・ジェネリック医薬品に変更した患者またはジェネリック医薬品に変更した患者が、再び先発医薬品に変更する割合を比較する研究を行った。8つの試験薬のうち1つの先発医薬品投与を受け、ジェネリック医薬品の上市以降にオーソライズド・ジェネリック医薬品またはジェネリック医薬品に切り替えた患者を同定した。これらの患者を追跡し、先発医薬品への再切り替え状況を評価した。先発医薬品から、9万4,909例がオーソライズド・ジェネリック医薬品に、11万6,017例がジェネリック医薬品に切り替えていた。

 再切り替え発生率は、先発医薬品からオーソライズド・ジェネリック医薬品に切り替えた患者が、ジェネリック医薬品への切り替え例に比べ28%低かった。著者は、「先発医薬品への逆戻りを防ぐには、患者-医療者間のコミュニケーションを改善する介入を行って、質、安全性、有効性に関する先発医薬品とジェネリック医薬品の同等性の認知度を上げることが、きわめて重要と考えられる」とし、「先発医薬品とジェネリック医薬品の外観を一致させることも、先発医薬品への逆戻りを防ぐ手立てとなる可能性がある」と指摘している。

 日本においても医療費削減の方策として近年盛んにジェネリック医薬品の使用が推進されています。しかし、上記の報告にもある様にジェネリック医薬品は先発医薬品と主成分は同じですが、同じ薬ではありません。それに対してオーソライズドジェネリックは先発医薬品とそっくり同じ医薬品ですので薬効も同じです。ただ、日本においてはオーソライズドジェネリック医薬品の認知度は極めて低く、薬局でもジェネリック医薬品への変更は推進していますが、敢えてオーソライズドジェネリックへの変更を勧めているとは思えません。

 今後、日本でもジェネリック一辺倒ではなくオーソライズドジェネリック医薬品への移行を真剣に考える時期に来ているのかも知れませんし、当クリニックでも4月からは積極的にオーソライズドジェネリック医薬品の使用を行う様にしました!

この記事を書いたプロ

さとうクリニック内科・消化器科 [ホームページ]

内科医 佐藤浩明

福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL:024-545-6111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演内容
発売一周年記念講演会

さる6月9日に機能性ディスペプシアに対する初の薬剤の発売一周年記念講演会で当クリニックでの使用経験を発表しました!

時事ネタコラム(JIJICO)

専門家による時事ネタコラム(JIJICO)で上記内容が取り上げられました。内容は以下のURLをご参照下さい!http://jijico.mbp-japan.com/2014/07/22/articles11148.html

 
このプロの紹介記事
さとうクリニック 佐藤浩明医師

経鼻内視鏡検査をはじめ、患者さんに寄り添う医療を目指す(1/3)

 口から入れる従来の胃カメラ検査で、つらい思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。これを少しでも解消したいとの思いから登場したのが、経鼻内視鏡(鼻カメラ)で、検査を受ける患者さんの苦痛をやわらげる検査方法として注目されています。「...

佐藤浩明プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

経鼻内視鏡検査をはじめ、良質な医療を提供する消化器内科専門医

医院名 : さとうクリニック内科・消化器科
住所 : 福島県福島市方木田字中屋敷1-1 [地図]
TEL : 024-545-6111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
睡眠不足で子供の肥満リスクが上昇?

 睡眠不足で子供の肥満リスクが上昇?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤で...

[ 医療マメ知識 ]

卵1日1個で心血管疾患リスク低下?

 卵1日1個で心血管疾患リスク低下?  おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤で...

[ 医療界の新発見? ]

福島医大産婦人科でも子宮がんの腹腔鏡手術が可能に!
イメージ

 福島医大産婦人科でも腹腔鏡手術が可能に! おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐...

[ 医療環境 ]

高齢者の入院には注意?
イメージ

 高齢者の入院には注意? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘高...

[ 医療マメ知識 ]

座り過ぎは脳にも悪影響?
イメージ

 座り過ぎは脳にも悪影響? おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘...

[ 医療界の新発見? ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ