コラム

 公開日: 2015-07-06 

七夕

7月になりました。7月と言えば七夕です。
織姫と彦星が1年に1度だけ会えるロマンチックな日です。
では七夕の起源はご存知ですか?

七夕の起源

昔、日本には禊の行事がありました。
乙女が着物を織って、棚に供え神様を迎えて秋の豊作を祈ったり、
人々の穢れを祓うという行事がありました。
その乙女を「棚機女(たなばなつめ」、その着物を織る機械を
「棚機(たなばた)」と呼んでいました。
時が過ぎ、この行事がお盆を迎える準備として7月7日の夜に
行われるようになりました。ここから現在「七夕」をあてじで「たなばた」と
読む由来がきているそうです。

織姫と彦星の伝説

おりひめ(琴座のベガ)は縫製の仕事を、彦星(鷲座のアルタイル)は
農業の仕事を司る星とされていました。
この二つの星は1年に1度、七夕の天の川を挟んで最も光り輝くことから
この日を巡り合いの日としてロマンチックな七夕の話が作られました。

なぜ笹を飾るの?

七夕よりも、もっと昔から笹(竹)は神聖なものとして扱われてきました。
笹(竹)は、根強く・繁殖力も強く・風雪寒暖にも強いです。
その生命力と神秘性を兼ね備えた笹(竹)は昔から神ごとに使われました。
笹の擦れ合う音が神様を招くとされていたようです。
七夕の願い事も神聖なものなので、笹を使うようになったようです。


去年の7月7日は残念ながら曇りで天の川が見れませんでした・・・
今年こそ晴れて、天の川を見たいものです。
晴れますように!!!



会津若松市
株式会社 猪俣会計センター

この記事を書いたプロ

株式会社猪俣会計センター [ホームページ]

税理士 猪俣和恵

福島県会津若松市千石町7-14 [地図]
TEL:0242-24-2411

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
年間納税一覧表
イメージ

【個人(会津若松市)】※普通徴収の場合(1)国民健康保険税 第5期分   【納付期限】平成28年11月30日(2)介護保険料 第5期分   【納付期限】...

 
このプロの紹介記事
猪俣会計センター社長 猪俣和恵さん

毎日の帳簿づけから丁寧に指導、未来を見据えたコンサルティングで企業の成長を応援(1/3)

 会津若松市街地を南北にはしる千石バイパスからほど近く、古くから広がる住宅街の一角に、昨年創立60周年を迎えた「猪俣会計センター」があります。代表を務めるのは3代目となる猪俣和恵さん。在籍する13名の社員をまとめながら、記帳代行や決算業務、...

猪俣和恵プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

創業60年の実績で会計から税務まで適正な会社経営の支援に強み

会社名 : 株式会社猪俣会計センター
住所 : 福島県会津若松市千石町7-14 [地図]
TEL : 0242-24-2411

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0242-24-2411

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

猪俣和恵(いのまたかずえ)

株式会社猪俣会計センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ふくしま駅伝
イメージ

ふくしま駅伝が11月20日に開催されます。今年で第28回を迎え、59市町村が参加します。しらかわカ...

[ スタッフから ]

年末調整の時期です。
イメージ

今年も残すところあと二ヶ月となり、年末調整が近づいてきました。今年はマイナンバーの導入で、収集作業も加...

[ スタッフから ]

新年明けましておめでとうございます。
イメージ

新年明けましておめでとうございます。  昨年中は皆様のご協力を頂きましたおかげで、このように新年を迎える...

[ スタッフから ]

雪道の自動車運転
イメージ

今年の冬は暖冬ではないかという予想がされていますね。実際今のところ、その予想通りの感じがしますが、一旦雪...

[ スタッフから ]

初雪と初冠雪
イメージ

冬が近づいてくると、「今年の初雪は~」、「初冠雪が観測されました」などと耳にするようになりますが、初雪と...

[ スタッフから ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ