コラム

 公開日: 2016-07-06 

建設業許可を受けるために知っておきたい区分と種類について

今回のテーマは、建設業許可の分類についてです。建設業許可は、営業所が営む業種に応じた許可を受けなければなりません。複数の業種を営業しているのであれば、それに応じた許可が必要となります。ちなみに、建設業法での「営業所」とは、本店または支店もしくは常時建設工事の請負契約を締結する事務所のことを指します。それでは、具体的に見ていきましょう。

国土交通大臣と都道府県知事

建設業の許可は、国土交通大臣または都道府県知事が行うことになっています。では、何によって区別されるかというと、営業所がどこにあるかで決まります。2以上の都道府県の区域に営業所がある場合は国土交通大臣許可、1つの都道府県の区域内にのみ営業所がある場合は都道府県知事許可となります。知事許可だと許可を受けた区域でしか営業できないのではないかという疑問が出てきますが、そのようなことはありません。この区分は、簡単に言うと監督行政庁をどちらにするかといったものなので、知事許可でも他県で問題なく営業することができます。(他県に営業所は設置できませんが)

特定建設業と一般建設業

特定建設業とは、発注者から直接請け負う1件の工事について、下請代金の額(下請契約が2以上あるときはその総額)が3,000万円(その工事が建築一式の場合は4,500万円)以上となる建設工事を施工する者が取得します。一般建設業は、それ以外の者が取得します。つまり、特定建設業が必要となるのは元請業者のみで、下請に出さない場合や、下請に出しても3,000万円未満であれば一般建設業で足ります。注意点としては、1つの業種について特定と一般の両方を取得することはできません。

建設業の種類

建設業の種類は全部で29種類あり、2つの一式工事と27の専門工事に分類されます。平成28年6月から「解体工事」が新たに加わり、29種類となりました。一式工事とは、総合的な企画、指導、調整を必要とする建設工事のことで、橋やビルなど大規模な工事を請け負う場合に必要となります。専門工事とは、それぞれの工事における専門的な知識や技術を必要とする建設工事となります。

【一式工事】 土木、建築
【専門工事】 大工、左官、とび・土工、石、屋根、電気、管、タイル・れんが・ブロック、鋼構造物、鉄筋、ほ装、しゅんせつ、板金、ガラス、塗装、防水、内装仕上げ、機械器具設置、熱絶縁、電気通信、造園、さく井、建具、水道施設、消防施設、清掃施設、解体(工事省略)


建設業許可を受けるためには、どこに分類され、どの種類の許可を取得すればよいかをしっかり判断する必要があります。判断が難しい場合は、一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

建設業許可の要件についてはこちら↓
建設業許可を受けるのに必要な5つの要件について①

この記事を書いたプロ

行政書士宮﨑法務事務所 [ホームページ]

行政書士 宮﨑哲

福島県郡山市緑ヶ丘東7丁目13番地の8 [地図]
TEL:024-942-2752

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金案内

▶ 車庫証明申請 <警察署管轄>  郡山・郡山北            8,500円  本宮・二本松・田村・須賀川   10,500円  福島・福島北・白河・猪苗...

業務の流れ

(1)お問合せまずは、電話またはメール(お問い合わせフォーム)でお問い合わせください。電話がつながらない場合や営業時間外、休業日の場合には、メールをご利用...

 
このプロの紹介記事
宮﨑哲 みやざきさとし

日々の生活に生じる問題を法律的にサポート(1/3)

 たとえば車を購入するとき、車庫証明が必要だということは誰でもご存知だと思います。販売会社が手続きを行ってくれることも多く、詳しくは知らなくても問題ないと思っている人も多いかもしれません。ところが、引越しをするときに車の変更申請が必要だとい...

宮﨑哲プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

さまざまな悩みをサポートする、頼りになる町の法律家

会社名 : 行政書士宮﨑法務事務所
住所 : 福島県郡山市緑ヶ丘東7丁目13番地の8 [地図]
TEL : 024-942-2752

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-942-2752

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮﨑哲(みやざきさとし)

行政書士宮﨑法務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
建設業許可のキャンペーンを実施中です

建設業許可の申請をお考えの方、建設業許可の更新時期が近づいてきた方、その他建設業許可について何らかの申請を...

[ お知らせ ]

誰も相続人がいないときの手続きと財産の行方

今回のテーマは「相続人がいない場合の手続きと財産」についてです。相続は、被相続人が死亡したときから開始され...

[ 相続・遺言 ]

特定の者(推定相続人)に相続させない方法

今回のテーマは、「特定の者に相続させない方法」です。特定の者=推定相続人になりますが、この「推定相続人」と...

[ 相続・遺言 ]

養子縁組が相続に与える影響は?

今回のテーマは「養子と相続」についてです。「養子縁組」とは、実際は親子関係にない者たちを、法律上の親子とし...

[ 相続・遺言 ]

2人が同時に死亡した場合の相続はどうなる?

 同時死亡の推定 今回のテーマは「同じ事故で2人が死亡した場合の相続」についてです。相続は、死亡したとき...

[ 相続・遺言 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ