プロTOP:永野忠次プロのご紹介

独自の「健康パネル」で、一年を通して快適で健康的な家づくり(1/3)

永野忠次 ながのちゅうじ

室温22〜23度、湿度50%を保つ「風水健康住宅」

「『風水健康住宅』で暮らすようになってから『風邪をひかなくなった』『ぜんそくが軽くなった』というお声をうかがうと、うれしくなりますね」と笑顔を見せる永野忠次さん。白河市にある永野ハウスの社長で、炭化コルクと24時間換気システム、そして、風水の考え方を設計に取り入れた「風水健康住宅」の提案者です。

永野さんが提案する「風水健康住宅」は、一年を通して室温22~23度、湿度50%前後に近い室内環境を保ちます。人によって多少の差はありますが、人間が最も『心地よさ』を感じる室温は22〜23度。季節でいえば、暑過ぎず、寒過ぎない初夏の頃が最も過ごしやすいといいます。

もう一つ、快適な室内環境に欠かせないのが湿度。室内の湿度は50%前後が理想。湿度40%以下だと乾燥し過ぎ、口の中の粘膜が乾いてインフルエンザなどにかかりやすくなります。反対に70%以上だと、湿気による不快感が増し、カビが発生しやすくなります。また、それを餌とするダニが繁殖。ぜんそくやアトピー性皮膚炎などアレルギーを引き起こすこともあります。

「風水健康住宅」は、湿度が高くなる梅雨時期も、湿気でジメジメすることなく、室内はいつも快適。「それだけでなく、料理やペットなど、家の中の気になる臭いも自然に吸収します。特別なことをしなくても、いつも清浄な空気の中で過ごせますよ」と永野さんは胸を張ります。

<次ページへ続く>

【次ページ】 圧縮ウレタンと炭化コルクで、一年中快適に暮らせて、長持ちする家を

永野忠次プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

人間にとって快適で健康な住宅を探求し、「風水健康住宅」を開発

会社名 : 株式会社永野ハウス
住所 : 福島県白河市新白河1-131 [地図]
TEL : 0248-22-7225

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0248-22-7225

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永野忠次(ながのちゅうじ)

株式会社永野ハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ