コラム

 公開日: 2017-02-04 

外壁 塗り壁 ♪

お家の 外壁は 塗り壁 ♪
私が 子供のころ 数十年前は、外壁を 左官屋さんが 鏝を使って 塗っていました。
今は 本当に 外壁を 塗る ! 姿を 見なくなりました。

多用されている 外壁材が サイディングと呼ばれる 材料ですね。



外壁に 低燃費住宅低燃費住宅は 塗り壁を 標準にしています。
塗り壁は 地震で よく 割れるでしょ! と言われますが 
東日本大震災で いわきは 震度6強 でしたが 外壁 ヒビ
一つ 入りませんでした。
 工事中  左官屋さんが 塗っています。




しかも 外張断熱材厚90ミリ+充填断熱材厚105ミリ  計なんと 断熱材厚さ200ミリです。



そして 完成したのが このお家です。
低燃費住宅は 外壁は 塗り壁 ヒビが 入らない ダブル断熱です。



サイディング外壁 を使わない 理由!


 ・10年程度で 足場を建てて 塗りかえが 必要になる。 150万/10年かかるから使わない。
 ・外壁に 断熱性能がないから使わない。
 ・北側 結露で 汚れる リスクがたかいから使わない。

 断熱材付 塗り壁は、ヒビが入らず 20年塗りかえることなく ダブル断熱で 暖かいから使います。 

この記事を書いたプロ

真建築事務所 [ホームページ]

一級建築士 小林直昌

福島県いわき市平下大越字岸前54番地 [地図]
TEL:0246-84-5827

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
真建築設計事務所代表取締役 小林直昌さん

暮らしに使うエネルギーを抑える「低燃費住宅」のプロ(1/3)

 いわき市で建築事務所を営み、「1年を通して快適な室温で暮らせ、暮らしに使うエネルギーを抑える家づくり」に取り組む小林直昌さん。「日本でもここ20年間で住宅の高断熱化が進みましたが、環境先進国といわれるドイツをはじめEU諸国にくらべると、ま...

小林直昌プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

暮らしに必要なエネルギーを抑えるハイレベルな高断熱高気密住宅

事務所名 : 真建築事務所
住所 : 福島県いわき市平下大越字岸前54番地 [地図]
TEL : 0246-84-5827

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0246-84-5827

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林直昌(こばやしなおまさ)

真建築事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
低燃費住宅 完成 ♪
イメージ

低燃費住宅 完成 ♪もうすぐ 御引渡しになります。

[ ついに ! ]

プロフェッショナル !

プロフェッショナルプロフェッショナル !

[ ついに ! ]

住み続けられる家   耐震3
イメージ

熊本地震発生から 9カ月が経過しました。東日本大震災発生から 6年が経過します。住み続けられる家 耐震3...

低燃費住宅が国際的に認められる!
イメージ

建築メッセBAUミュンヘンの一環として行われた、ドイツ環境建設省主催によるプラスエネルギーハウスネットワーク...

断熱・耐震改修事例紹介♪
イメージ

築47年前の建物を 断熱・耐震改修しました。改修前の建物の状態  ・窓 アルミ 1枚ガラス  ・断熱材 な...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ