コラム

 公開日: 2013-12-01  最終更新日: 2014-06-18

石って・・・丁場その2

12月に入り、今年もあと一ヶ月あまりになりましたね。
昔の呼び名で「師走(しわす)」と言いますが、語源を知っていますか?
師走の語源はさまざまですが、一説によるとお正月もお盆と同じように祖先の霊を敬う月でもある為、お寺の御住職様(師)が年末に家々を忙しく回る様子からきたと言われています。

毎年の事ながら、年末になると1年間というのはあっという間だなぁと感じます。

さて、前回と同じく丁場の風景ですが、今回は福島県双葉郡川内村にある檜山の丁場です。
標高992mにある大きな丁場でとてもきれいな所です。

川内村・・・・滝根みかげ、石種は花崗岩
国産の白系御影石の中では耐久性に優れ、吸水率も低く日本の気候風土に合った良い石です。

見学に行った時はちょうど石の切り倒しの最中でした。


切り込みを入れても、数百トンもある石ですのでちょっとやそっとではビクともしません。切った部分に石を詰めて隙間をつくり、さらに油圧ジャッキで少しずつ石間を開けながら切り離しにかかります。
上から見るとかなり高いです。(汗)

切り取った石が倒れた衝撃で割れたり飛び散らないよう、クッションがわりに土盛りをし、尚且つ大きめの石で周りを囲っておきます。
事故が起きないよう、人が安全な場所に避難したか確認し、慎重に石を倒します。
「ドーン!!」という鈍い音と微かに地響きが体に伝わった時は感動しました。




切り取った石の上で記念撮影!!
何度かこの丁場には見学にきていますが、切り倒しの作業に立ち会ったのは初めてだったので、少し興奮ぎみでした。(笑)
この石はさらに小割にして工場に運び加工されます。

今回の丁場見学は㈱イシフクさんの企画で参加させていただいたものです。
会長様始め、関係者の方々の貴重なお話は大変勉強になりました。
ありがとうございました。

今回ご紹介した以外にも日本には丁場が数十箇所もあります。
ご興味がある方は当店に銘石の本などございますので、お気軽にお越し下さい。



この記事を書いたプロ

石彩工房トライ [ホームページ]

葬儀 添田善行

福島県郡山市安積町荒井字下中野3-2 [地図]
TEL:024-983-3025

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
石彩工房TRY 添田善行さん

販売、基礎工事、メンテナンス、管理まで墓石に関する業務を行う(1/3)

 墓石の値段は、同じデザインや同じ大きさでも、石の種類、石の量、基礎の造り方などによって大きく変わってきます。チラシなどでは、ほとんどがセット価格で表示されますが、添田さんが代表取締役を務めるお墓のTRYでは、「墓石の価格表示をもっと分かり...

添田善行プロに相談してみよう!

福島放送 マイベストプロ

お墓に関する手続きすべてに対応、お客様が望むお墓のご提案

屋号 : 石彩工房トライ
住所 : 福島県郡山市安積町荒井字下中野3-2 [地図]
TEL : 024-983-3025

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

024-983-3025

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

添田善行(そえたよしゆき)

石彩工房トライ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
想いをかたちに
イメージ

様々なデザインがありますが、一番は家族の「想い」をかたちにできるのが一番だと思います。規格(墓石の寸法が決...

墓地の管理

墓地を買う(永代使用権)ことは土地を所有する事ではなく、墓地を使用する権利を得ることになります。分かりやす...

「寿陵墓のメリット」
イメージ

寿陵のメリットは大きく3つあります。1、良い立地条件の墓地を探せる事2、自分の好きなデザインのお墓を造れ...

クレームの原因は?
イメージ

クレームになってしまう原因はいろいろありますが、主な内訳は↓住宅や車を購入する場合なども、同じような...

よくあるご質問・・・クレーム?

最近、お墓のリフォームのお仕事を頂く機会が増えているのですが、建て替えの期間が長い方・短い方様々です。そ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ